ペニス増大サプリの調査ブログ

国産・安い・コスパ良しのペニス増大サプリを紹介します。

安全性の高いペニス増大サプリに共通する特徴

calendar

reload

安全性の高いペニス増大サプリに共通する特徴を挙げてみた

安全性の高いペニス増大サプリに共通する特徴を挙げてみた

チンコを大きくする目的でペニス増大サプリを飲むに当たり、次のようなイメージを持っている男性はいませんか?

  • 危険性の高い健康食品なのでは?
  • 身体に大きな負担が加わるのでは?

基本的にどの製品も医薬品ではなくサプリメントですので、身体に負担や刺激を与えることなく飲み続けることができます。

しかし、全てのペニス増大サプリが安全と言い切れるわけではなく、中には「危険な成分が入っている」「怪しい添加物が使われている」といった製品も紛れ込んでいるのです。

そこで、このページでは安全性の高いペニス増大サプリに共通する特徴を幾つか挙げていますので、製品の選び方で迷っている男性は参考にしてみましょう。

 

海外製ではなく国産の製品

海外製ではなく国産のペニス増大サプリは、安全性の高い製品だと判断できますよ。

もちろん、「海外製のペニス増大サプリは絶対にNG」「国産のペニス増大サプリは絶対に安全」と全ての製品に当てはまるわけではありません。

それでも、国産のペニス増大サプリが安全だと判断できるのは、次の3つが大きな理由です。

  • 国産の製品は日本人の体質を考慮して成分が配合されている
  • 国産のサプリは日本の国内の工場で作られている
  • 海外製のペニス増大サプリには日本で許可されていない成分が含まれている可能性がある

ペニス増大に繋がる成分の含有量が多く、尚且つ1箱当たりの料金が安いことで海外で作られた製品を飲んでいる方は少なくありません。

確かに、海外製のペニス増大サプリは以下のように1箱当たりの料金が安いのが特徴です。

 

商品名 価格
メイルナイトロ(Source Naturals) 3,200円
プロソリューション 4,100円
サイズプロウルトラ 6,980円
メガマックスウルトラ 7,500円
マキシマムグロウハードコア 9,800円

 

国産の代表的なヴィトックスαは1箱で12,800円、ヴォルスタービヨンド(VolstarBeyond)も1箱12,800円ですので、海外の製品の方が金銭的な負担なくペニス増大ケアができます。

その代わりに体格の大きな外国人男性に焦点を当てて作られていたり、日本では許可されていない成分が入っていたりといったリスクがあるため、安全を第一に考えるのであれば国産のペニス増大サプリがおすすめです。

 

有効成分の種類と含有量がしっかりと明記されている

有効成分の種類と含有量がしっかりと明記されているのかどうかは、ペニス増大サプリの安全性を確かめる上で欠かせません。

配合されている全ての成分と量を把握できれば、アレルギー体質の男性でも安心ですね。

例えば、国産のペニス増大サプリのギムロットα(アルファ)は、次のように配合されている成分の含有量を全て公開しています。

  • クラボワスカ濃縮エキス末(970mg)
  • L-シトルリン濃縮エキス末(750㎎)
  • ウアナルボマチョ(25mg)
  • L-アルギニン(12.5mg)
  • ステアリン酸 Ca(4.125mg)
  • ムイラプアマ(0.5㎎)
  • 亜鉛含有ビール酵母(0.5㎎)
  • ヒハツエキス(0.5㎎)
  • 金時生姜(0.5㎎)
  • ビタミンC(0.0835mg)
  • トンカットアリ(0.05mg)

自分の体質に合うのかしっかりと見極めるためにも、成分量が公式サイトで公開されているペニス増大サプリを選ぶべきです。

ギムロットα(アルファ)は成分の含有量を公開しているだけではなく、2箱購入で1箱をプレゼントしてくれるキャンペーンが実施されています。

販売総数20万箱以上が信頼と実績を獲得している何よりの証拠ですので、是非一度ギムロットα(アルファ)を飲んでみてください。

 

>>> ギムロットα(アルファ)の公式サイトはこちら

 

GMPやHACCPの認定を取得している

GMPやHACCPの認定を取得している

サプリメントの中には、GMPやHACCPの認定を取得している製品があります。

ペニス増大サプリも決して例外ではなく、安全な製品なのかどうか判断する基準の一つですよ。

以下では、GMPやHACCPが一体何を指しているのか簡単にまとめてみました。

  • GMPはGood Manufacturing Practiceの略称で、品質が低下するのを防いだり高品質を維持する仕組みを作ったりする基準を満たしている製品に与えられる称号のようなもの
  • HACCPはHazard Analysis Critical Control Pointの略称で、元々は宇宙食の安全性を高める目的で導入された衛生管理のシステムを指す(衛生管理ができている証拠となる)

ペニス増大サプリの公式サイトにアクセスし、「品質の高い工場でしっかりと生産していますよ」と説明されていても信憑性はありません。

いくらでも嘘偽りの情報を記載することはできますので、安全だと言い切ることはできないのです。

しかし、GMPやHACCPはしっかりと基準を満たしている製品しか認可されないため、安全に飲み続けられると判断できます。

GMPマークやHACCPマークがある製品は数年に一度のペースで調査が行われるのが特徴で、基準を満たしていないと認証が取り消されてしまいます。

つまり、ずっとこのマークを保持しているペニス増大サプリは安心安全で品質が高い証拠ですので、公式サイトできちんと確認しておきましょう。

 

まとめ

「海外製ではなく国産」「成分の量が明記されている」「GMPやHACCPの認定を取得している」という3つの点をクリアしているペニス増大サプリは、安全性が高いと判断できます。

安全性の高いサプリメントを正しい飲み方で摂取していれば、身体に余計な刺激を与えることなくチンコを大きくできるでしょう。

ペニス増大サプリは男性の根深い悩みやコンプレックスを解消してくれますので、是非一度飲んでみてください。